top of page

5分で解説!!熊本で創業融資を受けるまでの流れ


創業融資とは、新たに事業を始めたいけど、資金が足りない・・・

そんな方が受けることができる融資です。


今回は、創業融資を実際に受けるまでの流れについて簡単に解説していきます。




目次


  1. 事業の概略の検討と創業計画書の作成

  2. 融資制度の調査と申請書の準備

  3. 審査と承認、契約手続きと資金の受領

  4. まとめ




1.事業の概略の検討と創業計画書の作成



創業融資を受けるためにはまず、始める事業の概略や指針・見通しなどを明確にまとめた創業計画書を作成する必要があります。


創業計画書を作成していく中で、その事業の内容や特徴・強みや弱みなどを客観的に見つめ直すことができる機会にもなります。




2.融資制度の調査と申請書の準備



創業計画書を作成しましたら、次に、熊本県内で実際に行われている融資制度の調査をしましょう。


様々な融資制度の中から、自分の事業に適した制度を選択します。

選択した融資制度に必要な書類を準備し、申請書を提出します。

申請書には、事業計画・個人情報・調達資金の用途などが含まれています。


正確かつ詳細な情報を提供することが重要になってきます。




3.審査と承認、契約手続きと資金の受領



申請書を提出すると、担当者が審査を行います。


審査では、事業の適格性やリスク・返済能力の有無などが評価されます。

審査が通れば、融資が承認され、晴れて契約手続きが始まります。


契約が完了すると、実際に法人や代表者の口座などに資金が入り、実際に事業の運転資金などに充当していくことができます。




4.まとめ



いかがだったでしょうか?


創業融資を受けるまでの流れについて解説をしてきました。

大まかな流れについてはご理解いただけたかと思います。


当所では、これら創業融資を受けられるためのサポートを行っています。

まずは、初回無料相談からぜひご利用ください!

Comments


bottom of page