熊本の株式会社設立はどこへ依頼すればいい?専門家の選び方を解説

更新日:2020年12月24日



熊本で株式会社設立する際に、どこへ依頼すればよいのか迷うことがあります。ここでは、株式会社設立を依頼する際の専門家の選び方や、熊本で株式会社設立を依頼する方法などについて解説しています。


株式会社設立を専門家へ依頼した方がよい理由

基本的に、株式会社設立は自分で申請することも可能です。「手数料を払わなくてよいなら、自分で申請した方が節約になるのでは」と考えたくなるところですが、以下のような理由から、会社設立は専門家へ依頼することをおすすめします。


申請にかかる時間がスムーズ

株式会社設立の手順や流れがよくわかっていて、申請にもそれほど時間がかからない自信がある場合を除き、ほとんどの経営者の方は初めて株式会社設立を申請する場合、非常に多くの時間を割くことになります。

たとえばネットで調べた不確かな情報をもとに、自分の場合にあてはめながら1つ1つの項目を創る作業を時給換算した場合、ビジネスの営業活動にその時間を使い、登記申請は専門家へ任せた方がコストは安く抑えられるってことはないでしょうか??


専門家が代行した方が設立費用のコストが安い場合もある

株式会社に限らず、会社の登記申請には定款へ貼る印紙代が4万円ほどかかります。これを専門家へ依頼した場合、ほとんどの士業では電子定款を作成する環境が整っているため、印紙代を節約することができるのです。

そのため、代行費用を支払っても自分で申請するより安い費用で株式会社設立が可能となります。


自分で申請して不備などがあった場合、再申請で余分な費用がかかったりすることもあります。「餅は餅屋」というように、難しいことは専門家へ任せて、自分は得意分野に専念した方がビジネスの考え方にかなっているといえるでしょう。


熊本で株式会社設立時に依頼する専門家の選び方

熊本で株式会社設立を依頼する専門家を選ぶ際、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。


価格優先で選ぶと失敗することも

「手数料0円」や「最安料金で株式会社設立」といった文句を謳う業者では、登記申請のみを代行していることが多く、作成する項目はほとんど自分で考えなくてはならないケースや、不備があってもそのまま申請されてしまうケースなどもあります。

価格が安く抑えられているほど、自分で考えたり作成したりしなければならない部分は増えるため、依頼することでどの程度設立にかかる自分の時間が節約できるか、費用対効果についても考慮して選ぶようにしましょう。


節税や融資など金銭的な相談もできる専門家を選ぶ

上記のような安い費用で株式会社設立を依頼できるところでは、行政書士など書類作成や申請のみに対応している専門家であることが多いものです。

そうした場所へ依頼するのもよいですが、法人にすることで利用できる節税対策や創業融資など、事業にかかる資金調達やコスト削減についてのアドバイスも受けたい場合は、税理士へ依頼するのも1つの方法です。

法人化した後の記帳や科目振り分けなど、後々信頼できる税理士事務所を見つける必要があるのですから、株式会社設立時に税理士へ相談・依頼した方が探す手間も1度で済むでしょう。


熊本で株式会社設立から依頼できる税理士事務所の探し方

熊本で株式会社設立を税理士へ依頼したい場合、会社設立や創業融資など、起業に関する取扱実績を持っている税理士事務所へ依頼することをおすすめします。

税理士事務所の中には、大きな会社や設立後の会計管理のみで、起業時の相談には対応していないところもあり、顧問契約を結ばなければ依頼できない場合も少なくありません。

起業に関する相談や取扱実績があり、無料相談で丁寧に話を聞いてくれる税理士事務所を選ぶようにしましょう。


まとめ

株式会社設立は自分で申請することもできますが、専門家へ依頼した方が手間もかからず、電子定款の印紙代も節約できるため、費用対効果が大きい場合があります。

熊本で株式会社設立に関する相談や依頼をする場合、節税対策や創業時の融資相談などにも対応している熊本創業融資相談室へご相談ください。

初回面談無料となっていますので、お気軽にお問合せください。


>>無料相談はこちらから<<